不動産のお悩みは、完全中立、日本屈指の不動産調査能力を持つ不動産お悩み相談室までご相談ください。(ご質問は無料です)

不動産についてのご質問、お問い合わせはお気軽に。

エスクローとは、商取引の際に信頼の置ける第三者を介して取引の安全性を担保することです。
私たちエスクロー不動産調査専門店のエスクロー不動産調査は、“不動産トラブルゼロ社会”を創るための調査技術です。

まず、エスクロー不動産調査では対象不動産をガラス張りにして徹底的な情報開示をします。
過去のトラブル事例や紛争事例を参考に、依頼主さまの契約目的に応じた調査項目を決めます。それを権利・法令・設備・環境・物件現況などの各項目ごとに分類・調査し、その結果を体系化して一般の方にも分かりやすくご報告します。

また、エスクロー不動産調査の特長の一つに「第三者性の堅持」「中立・公正」が挙げられます。
実は、不動産仲介は取引が成立して初めて報酬が発生する“完全成果報酬型のビジネスモデル”です。そのため、仮に不動産仲介業者が誠実な調査を行ったとしても、どうしても利害関係者の忖度(そんたく)が働き、手心が加わらないとも限りません。しかし、その「手心」の中にこそ大きな不動産トラブルの種が潜んでいるのです。

私たちエスクロー不動産調査専門店では、“不動産トラブルの種”を事前に発見することを第一目的に調査を行っています。
エスクロー不動産調査において、個人さま(不動産を買う人、売る人)、不動産会社さまや建築会社さま、会計事務所さま、金融機関さまなど分け隔てなく、完全中立の第三者的な立場から公正・公平な視点で調査し、報告書を作成いたします。

一度のトラブルで取り返しのつかないダメージを負わないため、ぜひとも当店のエスクロー不動産調査をご利用ください。

エスクロー不動産調査専門店
代表・森田 慶勝(もりた よしかつ)
昭和41年生れ/血液型0型
和歌山県立桐蔭高等学校卒業/法政大学経営学部経営学科 卒業
大学卒業後、大手ディベロッパーや住宅メーカー販売会社にてビル・マンション・商業施設など様々な不動産商品の販売企画、遊休土地開発のプロジェクトなどに携わる。
ある時、アメリカの不動産取引における透明性と合理性を知り、「日本にも第三者による安全性を確保した物件調査会社が必要」と考え、エスクロー不動産調査専門店を立ち上げた。